壷中園 Blog

マンガとライトノベルの備忘録、壷中園(こちゅうのえん)。 基本は「誉め」。 2009年3月開設。 飽きるまで続けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ラノベ】いちばんうしろの大魔王 ACT6

いちばんうしろの大魔王ACT6 (HJ文庫)いちばんうしろの大魔王ACT6 (HJ文庫)
(2009/06/30)
水城正太郎

商品詳細を見る

原点回帰、ハーレムラブコメの「魔」王道。

あらすじ


戦争の記憶がリセットされたコンスタン学院に
けーなそっくりの転校生、ケーナ・ドロンズがやってきた!
彼女は幼い頃の阿九斗と面識があると主張し、
彼を「ダーリン♪」と呼んで親しげに近づいてくる。

そんなケーナの積極的なアプローチを断りきれず、
阿九斗は彼女と二人で街へデートに繰り出すことに。
もちろん絢子、不二子、ころね達がそれを見過ごすはずもなく、
二人の後を追う尾行の共同戦線を結成。
そこに魔王を危険視する政府の監視団体や、
阿九斗を崇拝する魔王信奉者の一行が加わり、
のどかな街は一転、恋とデスメタルの修羅場と化す!!


感想


おめかし阿九斗キュン、超かわゆす////

見所は、何と言っても
髪をアップにした阿九斗くんです。
この色気。
惚れざるを得ない。

ストーリーはもう文句なく超おもしろい。
前巻までの熱いガチバトルも血がたぎる読書体験でしたが、
女性キャラの豊富さを活かしたラブコメ展開は
別の意味で血がたぎるので大歓迎です。

そして、お色気だけで終わらないのが
このACT6のすごいところ。
最終盤、ケーナの秘密について言及するくだりで
単なる泣かせ展開を超えた
深い議論が読者に投げかけられます。
それも、あくまでさりげなく。
粋(いき)ですね。

物語の住人の儚さと幸福。
本を読むことがもっと好きになる一冊です。

  1. 2009/06/04(木) 00:00:00|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://encho3.blog89.fc2.com/tb.php/38-5d499d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。