壷中園 Blog

マンガとライトノベルの備忘録、壷中園(こちゅうのえん)。 基本は「誉め」。 2009年3月開設。 飽きるまで続けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ラノベ】されど罪人は竜と踊る 2 ~Ash to Wish~

されど罪人は竜と踊る 2 ~Ash to Wish~ (ガガガ文庫)されど罪人は竜と踊る 2 ~Ash to Wish~ (ガガガ文庫)
(2008/06/19)
浅井 ラボ

商品詳細を見る

相変わらず、正ヒロインは椅子。

あらすじ


アシュレイ・ブフ&ソレル咒式事務所に
また厄介な仕事の依頼が舞い込んだ。
<禍つ式>と呼ばれる災害のごとき怪物の駆除と、
反政府組織に誘拐された重要人物の身柄奪還。
商売敵のラルゴンキン咒式事務所としぶしぶ共闘しながら、
ガユスとギギナは今回も割に合わない過酷な事件に挑む。

感想


やっぱり敵が強い!

<大禍つ式>との戦闘の絶望感は、
ちょっと筆舌に尽くしがたいものがあります。
無印のときもアムプーラ・ヤナンガラン戦は
かなりドキドキしたことを覚えていますが、
新装版でも圧倒的な戦力差に背筋が凍ります。

また、対レメディウス編と言えば
紙面のほとんどを「ある言葉」で埋め尽くすという
印象的な演出で記憶に残っていましたが、
それはこの新装版でも健在でした。
やっぱりそのページで「おおっ!」となって、不覚。

天才数法咒式士の悲嘆と憎悪。
謎の「家具人間」も登場するアホ成分含有の一冊です。

  1. 2009/04/25(土) 00:00:00|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://encho3.blog89.fc2.com/tb.php/34-6d6080ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。