FC2ブログ

壷中園 Blog

マンガとライトノベルの備忘録、壷中園(こちゅうのえん)。 基本は「誉め」。 2009年3月開設。 飽きるまで続けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ラノベ】されど罪人は竜と踊る 1 ~Dances with the Dragons~

されど罪人は竜と踊る 1 ~Dances with the Dragons~ (ガガガ文庫)されど罪人は竜と踊る 1 ~Dances with the Dragons~ (ガガガ文庫)
(2008/05/21)
浅井 ラボ

商品詳細を見る

史上類を見ないジャンル、『椅子がヒロイン』。

あらすじ


咒式(じゅしき)。
それは「作用量子定数h」を操作し、
局所的に物理法則を変異させる方程式。
まるで魔法のような物理科学の粋を操り、
武力として活かす者を攻性咒式士と呼ぶ。

エリダナの街で民間の咒式事務所を営むガユスとギギナも
そんな攻性咒式士の実力者に名を連ねている。
天文学的確立で不幸を引き当てる不運の持ち主ガユス。
無慈悲な戦闘狂にして美神のごとき美しさのギギナ。
彼らは人類に到達し得る最上位の戦力と認められているが、
万年経営難である事務所の運営だけは上手くいかない。
赤字続きの事務所を救うため、そしてガユスの不運のため
良くて瀕死、高確率で絶命というアブナイ仕事に今日も精を出す。

感想


敵が強すぎる。

無印(スニーカー)版の記憶がごっそり消えていたので
ほとんど完全新作として楽しむことに成功しました。
ガユスとギギナが昔より仲良くなっているような気が
しないでもないような……? それくらいの差です。

それにしても、敵が強すぎます!!
これは無印版でも思っていましたが、改めて痛感。
ガユスもギギナもすんごく強いんだけど、
出てくる敵がもうことごとく強いのなんのって。

ガユス、ギギナはドラクエで言うところの「レベル99」。
到達者階級なのでカンストしております。
対する翼将や竜は「レベル100」なんですね。
わずか1。されど1。
あるはずのない、限界の向こう側、ということ。
そのたった1の差には、絶望するほどの隔たりがあります。
それをいかに二人で埋めるか。
しかも、あくまでも理詰めで、説得力のある方法で。
果たして……それが埋まるのですから面白いわけです。

神速の戦闘シーンにゾクゾクする。
暗黒ライトノベルの真髄極まる一冊です。

  1. 2009/04/24(金) 00:00:00|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://encho3.blog89.fc2.com/tb.php/33-c6a70e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。