FC2ブログ

壷中園 Blog

マンガとライトノベルの備忘録、壷中園(こちゅうのえん)。 基本は「誉め」。 2009年3月開設。 飽きるまで続けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【漫画】とろける鉄工所(2)

とろける鉄工所 2 (2) (イブニングKC)とろける鉄工所 2 (2) (イブニングKC)
(2009/03/23)
野村 宗弘

商品詳細を見る
前エントリーに引き続いて、とろ鉄。
(更新の間隔が開きましたが、壷中園blogは何事もなく再開します)

あらすじ


続「(株)のろ鉄工」に勤める人々の悲喜こもごも。

非モテ代表・吉川くんの嫉妬とトキメキに満ちた北海道社員旅行編。


感想


あれ? お嬢様のお言葉は??

前巻最大の釣り針であるところの
担当「お嬢様」編集K添氏による独特の欄外コメントが
きれいさっぱりなくなっている!!!!
不評だったのだろうか……。
ともかく、そのおかげでストレスフリー前巻比130%。
ノイズが混ざらないので読みやすいです。
それでも「お嬢様コメントが欲しい!」
という奇特なファン(と私)への配慮として
余白ページに「紙ブログ」なるK添氏の日記も掲載してありました。
でしゃばりでウザいですね。

それはさておき。
前エントリーではK添氏のことしか書かなかったので、
今回は作品の主たる魅力であるところの女性キャラを記します。
男ばかりの登場人物の中に、わずか2名の女性キャラ。
北さんの奥さん。そして小島班長の娘・さと子ちゃん
これがもう、とんでもなく可愛い。
その可愛さは、ちょっとただごとではないレベル

高校生のさと子ちゃんはまだ良いとして、
人妻に対して「可愛い」という表現もどうかと思いますが、
可愛いんだからしょうがない!
これおそらく、作者の身近にモデルいるんですよ、きっと。
ちくしょー!!!!
羨ましい限りです。

003.jpg
(爆弾発言の図)

「萌え」とは違う女性の可愛さ。
とろけて、にやける一冊です。

  1. 2009/04/14(火) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://encho3.blog89.fc2.com/tb.php/29-fc4f8cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。