壷中園 Blog

マンガとライトノベルの備忘録、壷中園(こちゅうのえん)。 基本は「誉め」。 2009年3月開設。 飽きるまで続けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ラノベ】命じて!服従フロイライン

命じて!服従フロイライン (ファミ通文庫)命じて!服従フロイライン (ファミ通文庫)
(2009/03/30)
庄司卓

商品詳細を見る

スペオペ色なし、萌え一直線の完全新作。

あらすじ


喫茶店「クリンゲル」の看板娘・玖鈴梅花(くりんもいか)は
同性さえ羨ましがるほどの完璧な美貌の持ち主だ。
そんな彼女は、生涯最初の恋に気付く。
「幼なじみの健児が、好き」

しかしその恋の成就を待たずして、彼女は死んでしまった!

健児が人知れず進めてきた研究の成果によって、
文字通り奇跡的に、再び生命を得た梅花。
持ち前の勝気な性格や、健児への恋心までもそのままに、
彼女は何も変わらずに蘇ったのだ。
ただひとつ、やっかいな体質をオマケして……。

もうあなたの命令なしでは、生きていけない!
ワガママなお嬢さまが絶対服従する逆転ラブコメディー。

感想


女の子が縛られたがっています!

帯の「ツンデレ×完全服従」とは上手く表したもので、
まさにそうしたコンセプトに沿った作品に仕上がっていました。
ふたつの相反する属性、すなわち

S(ツン)とM(服従)。

従うことが、いつしか望みにすりかわっていく……。
それはまさに、調教!
そう思いながら読むと、この作品はちょっとエッチです。

さて、本作で特筆すべきは、命令に対する梅花の態度です。
命令受諾と生命の維持が直結しているという設定から、
「生きるために嫌々」命令される展開を予想しました。
しかし意外にも、梅花は命令されると喜ぶのです。
か、可愛いじゃないか……。
典型的なツンデレお嬢さまが、
「私、どうしたらいいの……?」
なんて、不安げに指示を求める図は大変良いものですね。
そして答えを得れば、彼女はたちまち力強く動き出せる。
健児は、その命令によって思考だけではなく、
安心までも与えているのです。

好きな女の子を、ほっとさせてあげられる、という幸せ。
次のベルが鳴るのが楽しみな一冊です。

  1. 2009/04/05(日) 00:00:00|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://encho3.blog89.fc2.com/tb.php/26-3f514611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[感想][★★☆☆☆][庄司卓]「命じて!服従フロイライン」

「あんたなんか幸せになっちゃえばいいのよ!!」 あらすじ 喫茶店「クリンゲル」の看板娘・玖鈴梅花と科学オタクの荒城健児は家が隣どうしの幼馴染。これまで健児に対して突っ慳貪に接してきた梅花だったが、球技大会で大活躍した健児がクラスの女生徒にチヤホヤされるのを
  1. 2009/04/09(木) 00:59:15 |
  2. ただ、それじゃ終われないでしょ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。