FC2ブログ

壷中園 Blog

マンガとライトノベルの備忘録、壷中園(こちゅうのえん)。 基本は「誉め」。 2009年3月開設。 飽きるまで続けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ラノベ】アニスと不機嫌な魔法使い3

アニスと不機嫌な魔法使い3 (HJ文庫)アニスと不機嫌な魔法使い3 (HJ文庫)
(2009/04/01)
花房牧生

商品詳細を見る

紅茶でも飲みながら。

あらすじ


シドたちは魔術師の隠れ住まう町、紫水晶通りに出かけます。
そこはシドの古い友人が住む場所であり、ビアンカの自宅もある場所です。
見たこともない不思議な光景を目に焼き付けながら、
我らが妄想少女アニスは、今日も元気に空回りします。

感想


二頭犬ギルフォイ、超飼いたい!!

今回も大満足の読後感でした。
毎度おなじみアニスの妄想劇場は健在です。
それを楽しみにしている私としては嬉しいかぎり。
また、ショタじいちゃん=シドのツンデレっぷりも最高です。
人前ではツンツン、ふたりきりだとデレる。
これぞツンデレ。 シド様、超かわいいです。
カラー見開きイラストのシド様とか、抱きしめたい!
ツンデレとは元来、男性キャラにふさわしい属性だと思い直すほどです。

さて、今回特筆すべきは冒頭にあげたギルフォイ。
ビアンカの塔に勝手に住み着いた、番犬きどりの駄犬くん。
ケルベロス未満、二つ頭のわんちゃんです。
こいつがなんだか……やたら可愛いゾ!
プライド高そうな喋りのくせに、やってることはまるでバカ!
出番が少ないのが残念ですが、記憶に残る良キャラでした。

シドの秘密にも近づき始めたシリーズ第3弾。
幸福な読後感を約束する一冊です。
  1. 2009/04/03(金) 00:00:00|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://encho3.blog89.fc2.com/tb.php/24-ae9d15f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。