FC2ブログ

壷中園 Blog

マンガとライトノベルの備忘録、壷中園(こちゅうのえん)。 基本は「誉め」。 2009年3月開設。 飽きるまで続けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ラノベ】きぐタン 可愛くて凶悪な○○者

きぐタン~可愛くて凶悪な○○者~ (HJ文庫)きぐタン~可愛くて凶悪な○○者~ (HJ文庫)
(2009/04/01)
神野オキナ

商品詳細を見る

セイバーライオンさん。

あらすじ


学内最大規模のサークル「メディア研究会」に所属し、
平和なヲタ談義に花を咲かせる少年、間墨隆太。
巧みなフィギュア造形の腕をもつ彼の笑顔の裏には、
誰も知らない血塗れの過去があった。

そんな彼に、美貌の学園理事長から仕事の依頼がもたらされる。

「ちょっとした調査の手伝いと、人間狩りを少し」

物騒な言葉とともに仕事の「上司」として紹介されたのは、
ライオンの着ぐるみを身につけた謎の美少女だった。

感想


作品そのものが着ぐるみ着てやがった……。

かわいいイラストの皮をかぶった、アツくハードな展開!
うん。正直言って、騙されたー。
このカバーイラストは反則ですよね。
ふにふに、ぷにょ~んって感じだと思っていたのは、間違いでした。

しかし、この満足感は何なんだぜ?
ケーキバイキングに入ったのに焼肉食べ放題だった感じ?
読み応え十分だから、裏切られた感など無いに等しいです。
焼肉が十分うまいから、文句をいう筋合いじゃなくなっちゃう。
しかも、合間にきっちりケーキもあるし。
具体的には華子さん「ペガサスユニコーン」形態!
きゅるる~んな可愛さは破壊力満点でした。

「きぐるみ」というコンセプトをパッケージまで徹底する美しさ。
華子さんの次のコスチュームが気になる一冊です。

  1. 2009/04/01(水) 00:00:00|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://encho3.blog89.fc2.com/tb.php/21-72940f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。