壷中園 Blog

マンガとライトノベルの備忘録、壷中園(こちゅうのえん)。 基本は「誉め」。 2009年3月開設。 飽きるまで続けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ラノベ】命じて!服従フロイライン

命じて!服従フロイライン (ファミ通文庫)命じて!服従フロイライン (ファミ通文庫)
(2009/03/30)
庄司卓

商品詳細を見る

スペオペ色なし、萌え一直線の完全新作。

あらすじ


喫茶店「クリンゲル」の看板娘・玖鈴梅花(くりんもいか)は
同性さえ羨ましがるほどの完璧な美貌の持ち主だ。
そんな彼女は、生涯最初の恋に気付く。
「幼なじみの健児が、好き」

しかしその恋の成就を待たずして、彼女は死んでしまった!

健児が人知れず進めてきた研究の成果によって、
文字通り奇跡的に、再び生命を得た梅花。
持ち前の勝気な性格や、健児への恋心までもそのままに、
彼女は何も変わらずに蘇ったのだ。
ただひとつ、やっかいな体質をオマケして……。

もうあなたの命令なしでは、生きていけない!
ワガママなお嬢さまが絶対服従する逆転ラブコメディー。

感想


女の子が縛られたがっています!

帯の「ツンデレ×完全服従」とは上手く表したもので、
まさにそうしたコンセプトに沿った作品に仕上がっていました。
ふたつの相反する属性、すなわち

S(ツン)とM(服従)。

従うことが、いつしか望みにすりかわっていく……。
それはまさに、調教!
そう思いながら読むと、この作品はちょっとエッチです。

さて、本作で特筆すべきは、命令に対する梅花の態度です。
命令受諾と生命の維持が直結しているという設定から、
「生きるために嫌々」命令される展開を予想しました。
しかし意外にも、梅花は命令されると喜ぶのです。
か、可愛いじゃないか……。
典型的なツンデレお嬢さまが、
「私、どうしたらいいの……?」
なんて、不安げに指示を求める図は大変良いものですね。
そして答えを得れば、彼女はたちまち力強く動き出せる。
健児は、その命令によって思考だけではなく、
安心までも与えているのです。

好きな女の子を、ほっとさせてあげられる、という幸せ。
次のベルが鳴るのが楽しみな一冊です。

スポンサーサイト
  1. 2009/04/05(日) 00:00:00|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

【ラノベ】魔王城一限目

魔王城一限目 (ファミ通文庫)魔王城一限目 (ファミ通文庫)
(2008/11/29)
田口 仙年堂

商品詳細を見る


「吉永さん家のガーゴイル」の田口仙年堂、新シリーズです。
古本屋でロリ娘に惹かれて表紙買いしてきました。

あらすじ



医療の心得をもつエイゴ・ノイマンは
軍規に反して左遷を宣告された。

新たな任務とともに訪れた先。
そこは魔法の申し子「魔人」たちを集めた学校だった。
生まれながらに膨大な魔力をもち、
いずれは世界を滅ぼしかねない存在、魔人。
エイゴに与えられた任務と言う名の罰は
生きる大量破壊兵器たる魔人の「教師」となることだ。
その目的はただひとつ。
彼らを「人間」として育てることで、未来の魔王を生みださないこと。

人々から忌み嫌われ、心を閉ざしていた子供たちだが
熱い教師肌のエイゴにあてられ次第に打ち解けていく。
寝食を共にし、子供たちからも慕われて
平和な毎日が続いていくはずだった。

だが、やがてエイゴは自分に与えられた任務の
思いがけない真意を知る……。


感想



不意打ちの泣かせストーリー!

表紙のロリキャラ萌えす!
とか思って買いましたが、ものの見事に裏切られました。
「たぶんこの子がオーバースペックな火力を搭載してて、周囲の人々がそのハチャメチャぶりに振り回されるドタバタコメディ展開なんだろ? ふふふ、来たぜこれ!」とか、もう全然違うし。

キーワードは「大人の都合」。
えぐい。
勘弁してください、田口先生。心が痛いっす。
細かい設定の都合良さとか、戦争関係の倫理観とか、
ツッコミどころは少なくないんですけど、
これでもか! っていう位の泣かせ展開に
思わずウルウルきてしまいました。

とにかくクライマックスの「ある仕掛け」は秀逸で、
最後まで読み通してからもう一度冒頭を読むと、
「おおおっ!!」と震えます。
すごい。

ちなみに、表紙のロリ(メイちゃん)が激・可愛いのは紛れもない事実。
この子すっげえ頭いいんですが、それが良い。
おバカなロリより、知的ロリ! これです。

健気なメイちゃんに涙腺崩壊。
二限目が気になる一冊です。
  1. 2009/03/13(金) 00:00:00|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。